◆ JA1CP's 144MHz 超軽量デルタループ(ガンマタイプ) (1/λフルサイズ)◆

 ・写真をクリックすると大サイズで表示します。


1eleデルタループ

2eleデルタループ

3eleデルタループ

4eleデルタループ

50MHzと144MHzデルタループ大きさの比較
・144MHzデルタループ、小さい。

 

特徴

・アンテナ組立時間は、シングルタイプ(1ele)で約1分、その他は約3〜5分程度(簡単に設置でき、撤収も早い)
・1/λフルサイズ
ガンマタイプ
・SWRは初めから調整済み
・ガンママッチより広範囲にSWR低 (SWRは1.1以下)
・耐入力 50W以下
・エレメント部分の片側は、ステンレスワイヤーが取り付けられており、もう片方は目玉クリップ付き。
・ブームにアルミパイプが取り付けられやすい構造
・仕舞い寸法 0.64〜1m
・雨に強い
・風にも強い(使用マスト塩ビパイプVP25以下)
・移動運用のため、固定用として長期使用には対候性等不向きです。


■Uボルトは、アルミパイプVP25以下


■アルミパイプが取り付けられやすい構造


 

■ガンママッチ

SWR、ブーム長、エレメント、質量まとめ



※ SWR特性のまとめ(高さ4.5m時) 144.〜146MHzまで、SWR1.1以下で広範囲にSWR低

■シングル(1ele)デルタ (詳細データはこちら)



■2eleデルタ (詳細データはこちら)

■3eleデルタ (詳細データはこちら)

■4eleデルタ (詳細データはこちら)

ビームパターン

・ダイオード検波電測計でデルタループ受信時のパターン













シングル(1ele)デルタループ

・色に合わせてエレメントをブームに取り付けます。

 

 
 
・エレメントの片方はネシで留めてあります。もう片方は目玉クリップが付いています。
 
・エレメントの反対側を目玉クリップで留めます。
 
・塩ビパイプVP25以下を使用し、Uボルトで固定します。
 
・同軸ケーブル(BNC)を取り付けます。
 
2eleデルタループ
・色に合わせてエレメントをブームに取り付けます。
 
 
 
 
・同軸ケーブル(BNC)を取り付けます。
 
3eleデルタループ
・色に合わせてエレメントをブームに取り付けます。
 
 
 
 
・色に合わせてエレメントをブームに取り付けます。
 
・同軸ケーブル(BNC)を取り付けます。
 
4eleデルタループ
・色に合わせてエレメントをブームに取り付けます。
 
 

 

・塩ビパイプVP25以下を使用し、Uボルトで固定します。
 
 
・同軸ケーブル(BNC)を取り付けます。
 
仕舞う時は、ステンレス線をエレメントに回して目玉クリップで留めるといいでしょう。
 個人コール、クラブコール及び記念局などで本アンテナを使用した場合は、QSLカードに本アンテナの名前を記入しております。
 
Copyright cqcqcq.org 2003-2022. All right Reserved 
(無断使用及び転載は禁止します) 
mail to jf6liuアットjarl.com(アットは@にして下さい)